塩原温泉「不動の湯」を無期限閉鎖へと追い込んだ問題のアダルトビデオ。さらに別の混浴露天風呂でも

2015年6月1日、栃木県にある塩原温泉の共同露天風呂の1つ「不動の湯」が無期限封鎖になったとの衝撃のニュースを知りました。封鎖の理由は、公共の場でのわいせつ行為や覗き・盗撮による問題。週末になると県外から男女のグループが詰めかけ、温泉でビデオや写真撮影だけでなく、露出プレーそのものを楽しむ。湯船や脱衣場に使用済みコンドームが散乱することも。楽しんでいるのは一部の人で、何も知らない家族連れ等の一般客が、男女の乱交を見たらびっくりするのも当然。塩原温泉「不動の湯」には、私自身も5~7年ほど前に、年に数回ほど利用していましたが、しばらく行かないうちにこんな事態になっていたとは。

塩原温泉「不動の湯」で露出プレーを楽しんでいたのは、素人集団だけでなくアダルトビデオメーカーも絡んでいるのだというからさらに驚き。そのアダルトビデオとは露天混浴温泉郷

同じく塩原温泉にある「もみじの湯」でも、同様の行為が目撃されたため、既に夜間の利用が中止されていますが、露天混浴温泉郷を見てもわかるように、塩原温泉「不動の湯」だけでなく、尻焼温泉「川の湯」や石部温泉「平六地蔵露天風呂」と思われる、「無料や寸志で」利用できる混浴露天風呂でもアダルトビデオ撮影がされており、これらの他にも混浴露天風呂においても同等の行為が行われていると考えられます。ビデオのメーカーも露わになっているし、ビデオのパッケージを見るだけでも顔も出てるわけだし、公然わいせつ罪ですぐに逮捕されてもおかしくないのですが。

今回の塩原温泉「不動の湯」を無期限閉鎖の決定は、純粋に温泉を楽しむファンにとっても悲しみや怒りの声が大きいだけでなく、地元の観光協会にとっても大きな損失。無期限封鎖とは報道されているが、早くも再開へ向けた対策委員会を結成する動きもあり、今後の動向に注目です。

絶景混浴・貸切温泉(2015年版) [ 大黒敬太 ]

2015年6月7日